あの人の歯は汚かった!今だから笑って言える話

私は人の歯を見ることが多いのですが、バイトを始めた時の教育係だった先輩の歯がものすごく汚かったので、当時は近くに行くことが嫌でたまりませんでした。

今でこそ笑って話せるのですが、先輩の歯はかなり色素沈着していて煙草のやにがべっとりついている本当に「汚い!」としか言いようがないすごい歯だったのです。

しかも、私がバイトに入る少し前に休憩を取るらしく、昼食で食べた海苔やゴマが歯についていることが度々あったので、後輩である私が注意して良いのか分からずそのままにしていたのですが、あまり歯磨きをしないようで臭かった~

私のバイト先は接客業だったので笑顔がなかなか作れない私に先輩がいつも「そんな硬い表情じゃお客様に失礼!」と怒っていたのですが、先輩の歯の方がずっと失礼です・・・怒られるたびに泣きそうになりながら歯をにらみつける毎日でした。

 

そんな先輩の愚痴を聞いてくれる優しい友人ができたので、バイトの休憩のときはいつも先輩の歯をネタに笑っていたのですが・・・実はその友人、先輩と付き合いだしたばかりだったらしいのです!

彼の歯が汚いなんて笑い話をされたらどんなに嫌な気持ちになるか・・・申し訳ない気持ちでいっぱいになったのですが、謝るチャンスもなくそのまま話題に出すのを止めました。

先輩の汚い歯が突然きれいになったのは、きっと彼女から指摘されたのでしょう・・・私が文句を言っていたことは言わないでくれていたらいいのですが、たぶん「○○があなたの歯が汚くて嫌だって言ってたよ!」なんて言ったんでしょうね~あ~恥ずかしい。

先輩の歯は歯磨きできれいになるようなレベルではなかったので、きっと歯科でホワイトニングを受けたんだと思いますよ!ものすごくきれいで「白!」みたいな感じになっていて、以前はあまりにも汚かったので逆に違和感があります。

笑い話ですが、それだけ歯は人の印象を左右するもので、きちんと手入れをしないと「汚い人!」というレッテルを貼られることになりかねないので注意しましょう!

この一件があってから、私も自分の歯に気を使うようになり、外出先でも食事の後は必ず歯磨きをする習慣が付いたので虫歯になることがなくなりました。